mnumeda's Diary

Everyday Rec.(Hatena::Diary よりインポート) 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター

「ブログ見てます」

mnumeda2010-01-01

20100101
5:15起床。外を確認したら道路が白かった。
防寒着を着て、軍手、バケツ、集会所の物置の鍵、懐中電灯、バケツ など持参して、集会所へ行く。
準備してあった融雪剤の、使いかけは既にどなたかが使ってなくなっていた。
開封の1袋があるのみ。
物置を空けて、上段の3袋はどけて古い、袋を持ち出して、封を切った。
 バケツにあけ替えて、県道の方から下へ順に撒く。
二杯目は集会所から下へ、T宅前まで急坂に撒く。
 帰宅して、このままた寝るのもなんだし、初詣に行くつもりで歩き出したがいいが、
半分ほど歩いて古いお札を持参するのを忘れたのに気が付いて、引き返した。
幸先がよくないので続けて出るのはやめて、シャワーに入る。 

明るくなってまたちらちら降り出した。
薄日が漏れるのでもう積もりしまい。問題は今夜だ。

 誰も起きないが、若水を汲んで、仏壇に茶を立て灯明を入れた。
雑煮を準備、数の子の薄皮を剥いで出汁につけ、水割りをいただく。
 誰も起きようとしないので、一人雑煮を喰う。

 明るくなってまたちらちら降り出した。
薄日が漏れるのでもう積もりしまいとまた思う。

 10:00一人徒歩でとぼとぼ出かける。
目指すは武並神社。
 粉雪は時々降る。薄い日が差すこともある。
恵那高のグランドでサッカーをしている者らがいて楽しそうだった。
 神社は寂びれていた。元旦の10:30がこの体たらくでは、世の中相当なものかと感じ入る。
アルバイトの巫女姿のかたがたもヒマそうだった。
 去年は神前に行列があった。
待つ間も全くなく貸しきり状態で鈴を鳴らし、ニ礼ニ拍手一礼を済ます。
 
帰宅したら、家内と次男は雑煮を済ませていた。
年賀状が来ていた。
 SKの賀状の添え書きに、「ブログ見てます」とあった。
なんとなくこそぐったい・・・気がした。彼女の御母堂はいかがか?。

 午後は、引きこもって過ごす。
天皇杯サッカーを観る。
 大阪が一枚も二枚も上だったか。
午後も雪は続いている。
 家内はTVで録画をチェックしている。
下の息子は出て行った。晩もメシいらないと言ったらしい。
 上の息子はOLGで昼も夜もない。一日1食の生活を続ける・・・。

19:00
下の息子は「お客さん」を連れて御帰還である。玄関にはクロのヒールブーツがある。