mnumeda's Diary

Everyday Rec.(Hatena::Diary よりインポート) 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター

紅葉狩

mnumeda2011-11-24

20111124
7:00起床。シャワー、洗濯、晴れ。家内ON。
 9:00 散歩。県道の具合から、恵那峡も色づいただろうとコースを恵那峡へ。
恵那峡往復は、早足で1時間。散歩で1.5時間だ。
 県道 車検場の上で 中央道の事故らしき 騒動。サイレンが聞こえ下り坂に回転等が
沢山見えた。
 奉行橋を渡って、CX4を構えたら、バッテリ切れ!残念。W53CAで代用。
マレットゴルフ場のモミジが良かった。うす青さが残るが先は深紅でコントラストも。
 山菜苑の下の藪の中もいい色だった。
恵那峡の中心部にはモミジは少ない。観光客はちらほら。
 岡に上がってすぐに引き返す。
散歩やウオーキングの方も多い。観光バスも、一台来た。
 駐車場の、多分シルバー人材派遣者が 駐車場の落ち葉を掃除していた。
シニア夫婦連れがゆっくり散策していたのを追い越して帰る。
 Gigabeatが途中で音切れしたので、イヤホンははずす。
家の前に 宅配がいた。旧友から「知多みかん」が届いていた。早速電話するが
出ないので、メールをしておく。
帰宅して、Gigabeatのマニュアルを見る。消して、同期し直す。だめだった・・・。
 マニュアルを読み返す。
結局 音量ゼロだったのだ。しっかり操作を知らねばこんなもんだ。
 昼、昨夜の鍋の始末。白菜を2枚追加して、饂飩を一玉煮て、中どんぶりに釜の飯
半膳づつを盛って、その上に汁ごと饂飩をよそう。
 飯ぶっ掛け饂飩。出汁は良く出ていて (見た目はいまいちだが)いい味だ。
デザートはそのみかん。Lサイズだった。
 午後、演歌を同期しなおして 出かけるつもりだったが、玄関を閉めたら、
家内の幼馴染夫妻が軽トラでやってきた。
 ダイコン五、六本・サトイモ一袋 どっさり頂く。
もう一組荷台にあったので、収穫を配って回っているようだ。わざわざ届けてくれた
ことに恐縮した。
 車で 取材に出たが生憎 時雨れた。
河合で 紅葉は今いち 早いか。
 手前の川原の夏草を刈り取っている業者がいた。関電か。水面に作業服姿の方が
3人乗ったボートが回っていた。関電関係者だろう。
 帰宅してBLOG-UP。
16:00飯の支度。おでん。ダイコンはおかげで余計に仕込める。
ダイコンとサトイモは大皿に並べ、電磁ボイルしてしたごしらえし、水洗いして
ぬめりを落とす。コンニャクは直角三角形に切り、下茹で。
 揚げ物は湯をぶっかけて油抜き。
出汁は カツオ・酒・味醂・砂糖・塩・醤油・白だしのO型ブレンド。再現不能
 今日の問題点;
ドイツ国債買い手付かず。NYも嫌気。TKも底が抜けそう・・・。
昔、こうした鬱積した時代にアドルフ・ヒットラーのごとき狂気のカリスマを救世主に
見間違えるのである。