mnumeda's Diary

Everyday Rec.(Hatena::Diary よりインポート) 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター

おおつごもり

mnumeda2011-12-31

20111231
8:50起床。4:30頃電話に起こされ、トイレ行き、また寝て7時前に覚醒。
まだだと、また眠り内障子に日が当たり起きた。
 散歩は10:00。T宅上で I氏の散歩帰りに遭う。
ごみ収集のことや、融雪剤のことで二三やり取りして上と下に分かれる。
TB宅前でご主人がワックスがけ、「塗装がはげますよ」と冷やかす。
 土々ヶ根尾根で中央アルプスを眺める。
御嶽もいい具合なので農高の裏手から甚平坂へよって御嶽山遥拝。帰宅。
 帰宅11:00。布団干し。可燃ごみ集積場所にある、プラダン看板のマジックの文字が
消え掛けているのでなぞる。さらに「二日は収集がありません」の標識を掲示
 11:45豚丼で昼食。
この間、黒豆ほとんど仕上がり。若干薄味か。固さは問題なく、仕上げにかかるが、
煮切る時が油断ができぬ。家内はまだ、棚の中引き出しの中を整理している。食器棚、
 レンジ台、電話台、流し台、それぞれの中身を取り出して敷き紙を替え中身の吟味
をしながら戻す・・・。時間がいくらあっても終わらぬ・・・。最後はたぶん妥協する
に違いない。
 煮切りを監視しながら筑前煮にかかる。
レシピの通りでは気に入らぬので、材料は 牛蒡・人参・蒟蒻・筍・蓮根・椎茸・鶏腿。
蒟蒻は手でちぎり下ゆで・筍は刻んで洗う・蓮は酢水でざっと下茹で、ゴボウは水に、
鶏は中華鍋に強火で油いためしその中に全材料を投入し全体に油が回ると、鍋に沸かした
出汁汁に投入し10分中火20分弱火で。レシピの知恵は初めは甘目で中火を、そのあと
醤油で整えて弱火らしい。
 冷ました豆を保存容器に移し 鍋の煮汁にザラメ少々を加え半量に煮切ってそのタレを
冷まして保存容器の豆に加えて完成。
 筑前煮は冷ましてから、最終味見。仕事の仕上げは紅白膾。大根やニンジンが豊作に
付、当分これに変えないと、あちらこちらから頂いた大根が15本も 玄関の階段下で、
順番待ちしておる。
16:00BLOG-UP。家内の掃除の最終段階は延々として継続中だ。
16:30カメラを持って散歩パート2。甚平坂へ急ぐ。しかし空気の透明度は落ちた。
夕闇迫る中、甚平坂を上るランナーが 二、三人いる。
 16:45まで居て、わずかに霞みだした御嶽山遥拝を終える。
明日は日の出は難しいのか?予報士は悲観的だ。
 17:00帰宅。長男がPIAGOのテナントの回転すし屋へ予約寿司を取に行ったようだ。
17:30家内は掃除をあきらめてシャワーへ。
 18:15息子らは一応寿司目当てでそろって会食。年間1回あるかなしか。
50貫の握りはあっという間に消える。幸せは瞬く間に消えるのである。
 19:15紅白。息子らは二階へ消える。30分辛抱してみたがどうも前半は子供向けだ。
二階で20:00NHKシンフォニーの♯9を視聴。その後紅白に戻す。
 演歌やGAGAを鑑賞。
今夜の予定。
 23:00そば食。24:00武並神社初詣(徒歩)お札受納。
25時就寝。
 起きた時が第一日となる見込み。